視聴覚・インターネットコーナー

視聴覚・インターネットコーナーでは、所蔵するCD/DVDの視聴、インターネット閲覧ができます。

  • インターネットの閲覧専用席が6席、CD/DVDの視聴専用席が2席あります。全席1人用のブースです。
  • カウンターで手続きをしてください。
  • どなたでもご利用になれますが、小学生以下の方の利用は保護者の付き添いが必要です。
  • CD/DVDの視聴の場合は、ご希望の資料を書棚から探し、カウンターにお持ちください。
  • ヘッドホンまたはイヤホンをご持参ください(3.5mmΦ)。お持ちでない場合は、カウンターにお申し出ください。
  • 個人で持ち込んだ視聴覚資料は、視聴できません。

利用時間

インターネットの閲覧 1人1日1回 1時間以内
CD/DVDの視聴 1人1日1回 
資料本編の録画・録音時間内

※インターネット閲覧とCD/DVD視聴は、どちらか1日1回のみ。

利用上の注意

  • ブースでは、音の出るものはヘッドホン等を使用してください。
  • インターネットは、フィルタリングをかけていますので、一部閲覧できないサイトがあります。
  • 掲示板への書込みやメールの送受信などはできません。
  • 印刷、ダウンロードはできません。
  • アプリケーションソフトの利用はできません。
  • CD/DVDの閲覧は、専用ブースのみです。

オンラインデータベース検索

※図書館の視聴覚・インターネットコーナーで利用できます。

聞蔵Ⅱ(朝日新聞オンライン記事データベース)
朝日新聞記事データベース「聞蔵Ⅱテキスト」より、1985年以降の全地域面(沖縄を除く)のほか、週刊朝日・AERAも収録。知恵蔵も検索できます。
官報情報検索サービス
官報(本紙、号外、政府調達公告版、資料版、目録)を検索できます。
昭和22年5月3日・日本国憲法施行日以降~当日発行分(当日分は午前8時30分以降に公開)までの官報が検索できます。

国立国会図書館デジタル化資料送信サービス

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料を館内で閲覧できるサービスです。
詳しくは国立国会図書館デジタル化資料送信サービスをごらんください。